■らららららららららーみーん




夏っぽいマイケル。
藤原ヒロシREMIXはおしゃれだわね。
[PR]
# by chopstix084 | 2010-06-24 01:10
■GRAN TORINO
b0011198_23581116.jpg


つい、また買ってしまった。
3本3000円のDVDで、「グラン・トリノ」

08年の、アメリカ映画。
監督も主演も、クリントイーストウッド。

イーストウッドが、とにかく渋くて頑固なアメリカの親父!で、
不器用で口が悪くて。でも、ほんとうはすごくイイヤツっていう。

彼が、古きよき(良く、も悪く、も)アメリカってのを体現しているような。
なんとなく胸があつくなる、とても、よい映画だった。

イーストウッドの想いが、もうとにかく。
あの手でやる銃の仕草。。

すこしずつモン族のファミリーと打ち解けていく様も、
わかりやすくて、いい。

悲しいけれど、まっとうした人生だったのかな。
たくさん背負って、でも最後は若者を救った、ミスターコワルスキー。

イーストウッドの映画なんて、あまり観たことがなかったのだけれど、
これからも観てみようと思う。
[PR]
# by chopstix084 | 2010-06-22 23:56
■ペンギン・ハイウェイ
b0011198_011131.jpg


森見登美彦/ペンギン・ハイウェイ

森見さんの新刊、「ペンギン・ハイウェイ」を読んだ。
たいへん、おもしろかった。

いつもの、京都の街は出てこなくて、
主人公も大学生じゃなくて、小学四年生のアオヤマ君。

彼が、サイコウに魅力的であるのと、
いろんな要素がつまった物語で、
笑ったり、一緒に考えたり、すこし切なくなったり。

この本を読んでいた今週は、なんかたのしかったなあ。
久しぶりに、先が知りたいけれど、終わってほしくないあの感覚。

森見さんの小説の中では、
恋文の技術が上位だったけれど、ダントツでペンギンハイウェイ派に。

ひとつひとつの台詞のセンスもよいし、
また読み返してみたくなる、すきな作品。

More
[PR]
# by chopstix084 | 2010-06-20 00:36