<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
■極

職人。
専門家。

なにか、そう云うものに、なりたい。


[PR]
by chopstix084 | 2008-02-25 12:23
■20

2月20日
仕事で池袋へ行った。
エスパー歴・20周年のエスパー伊東を見た。
記念DVD発売イベントだったようで、人だかりに参加。

20年。本当に20年なのだろうか?!
くだらなすぎて笑った。しかしこれで生計を立てているんだ。
逆立ちしてブラックコーヒーを飲む彼を見て、おもった。
継続は力なり、なのか。続けるということで結果が伴うのか。

毎日、うまく伝えられない日々。
特に、自分の目上の人との付き合いがわからない。

瓶ビールと強制カラオケ。
サラリーマンなのだなあ、と痛感した。
 
ピンチをなかなかチャンスにできないで居る。



[PR]
by chopstix084 | 2008-02-22 01:31
■寒さの続く日々、表参道、バレンタインと火と読書。

最近のことを、つらつらと。

今日は仕事はお休みで、ゆっくり起きた。
起きて、ぼんやりしたまま溜まっていたビデオを見る。

昼間。光が射す中で湯船につかる。
なんてゆう贅沢。こういう時間もいいなあと。

夕方。久しぶりの友人に会う。
表参道にて、Nid cafeに入った。一年以上振りの再会。

おいしい食事で、お酒も話もすすむ。
そのひとは今が人生で一番勉強していると言っていた。刺激をもらった。
自分も、毎日を忙しいと嘆くばかりでなく、勉強しようと思った。

それから夜、渋谷まで散歩。
寒いけれど、外を歩くのはいい。外へ出て、人に会うことはすごく大事。
と、いうことを改めて思った。本当に、多少無理しても人に会おうと思う。

ところで、すこし前のこと。
バレンタイン。

チョコレートの甘い話ではなくって。
その日は防火管理者という資格の講習2日目。

火災の原因の1位は、11年連続"放火"、という話を聴きながら、
わたしがその日から読み始めていた本は、放火事件の話だった。

伊坂幸太郎「重力ピエロ」を読んだ。
年明けに、ほぼ同じタイミングで、センスを信頼する人ふたりから薦められた本。

友人らの言っていた通り、面白かった。

なんかこう先が気になって、というよりも登場人物が魅力的でよかった。
もちろん物語りも面白いのだけれど、予測できる部分もけっこうあって。

それでもよくて、映画でもそうなんだけれど登場人物が重要。
自分が惹かれる作品は、表現、空気感や登場人物に惹かれると、すきになる。

伊坂幸太郎の本も、そういう魅力がたくさんあって、面白かった。
他の作品も読んでみよーーーと。

さて、こうして情報収集も忘れず、アンテナはってこう。

毎日を、ちいさな時間でも発見していくこと。

重力ピエロ (新潮文庫)
伊坂 幸太郎 / / 新潮社



[PR]
by chopstix084 | 2008-02-19 02:42
■げんきです


b0011198_244640.jpg



放置しておりましたー。
おひさしぶりです。わたし、実家に戻ってまーす。
母の、あたたかいご飯はありがたいでーす。

引っ越して、新たな場所でまた仕事がはじまって、、、、
ものすごいスピードで時間は流れ、雪は降り、わたしはげんきです。

と言いたいところだけど、疲れました。惨敗!
常に重く、だるく、眠い。朝また朝で、終わって始まって。
もうこのスピードになかなか気持ちとからだがついてかない。

いろんなこと、噛まないで飲み込んできてしまったなあ。

もうすこし、噛み砕いて、ちゃんと消化しないと。
カタチそのまま蓄積されてるような、スーっと跡形も無く出てってるような。

ひどく表面的な、知ったかぶりな、勢いの、毎日。

[PR]
by chopstix084 | 2008-02-11 02:18