<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
■あなた色に染まるの
b0011198_332675.jpg


なんても色塗っちゃう!!!
http://www.colorwarepc.com/
[PR]
by chopstix084 | 2007-10-27 03:04
■幸せのレシピ
前回の休日。
行き当たりばったりの偶然の鑑賞。
タイミングも重要。@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

b0011198_1365459.jpg


b0011198_1372543.jpg


http://wwws.warnerbros.co.jp/noreservations/

ひさしぶりに、安心して観られる映画を観た。
まさにタイトル通りというか、よい意味でベタな映画だった。
こういうのも、たまにはいいなあ。キャラメルポップコーンがよく合う。
[PR]
by chopstix084 | 2007-10-24 01:38
■エクストリームアイロニング

そこにシワがあるから。

山頂で、海中で、自転車に乗りながら。
彼らはアイロンをかける。それはスポーツ。

http://www.exironingjapan.com/index.html

b0011198_19531071.jpg


b0011198_19543835.jpg


b0011198_19553864.jpg


世の中いろんな人がいるもんだ。
ちなみにイギリスで発祥したらしいです。
[PR]
by chopstix084 | 2007-10-17 19:56
■やっぱりあなたがすきです
b0011198_2257788.jpg


マイスティースの新しいアルバムが出ました。
出ていました。今日ようやく購入に至りました。

なんと、びっくりの35曲収録!
ぎりっぎりまでパンパンに入れたらしい。

愛するヴォーカル次松くんの世界健在。
かわいらしい詩の世界。

冗談はやめてリタ、ふたつ並べてドーナツ。
—————————未来が見えるかい?


見えるとも。見えなくとも。
また聴けて、新しく生み出されて、しあわせだ。

もちろん次松だけじゃないのはわかってるの。
みんなのマイスティースワールド。

でも、どうしてもツボなんです。
次松大助の魅力に、はまり続けています。
ダイスケではなく、"タイスケ"と読みます。
ちなみに永遠のアイドル、ライムスターのマミーDは大介でダイスケ。

挙動不審で、独特な言動も。
細くて、なんだか弱そうに笑う瞳も。
時に口悪いことをいっても。あなたが言うとマイルド。
それでいて、深く、味のある唄声もすてきだーーーー。

以前も書きましたが、どんどんメンバーが脱退していて。
なんとか存続してくれていて、続けているってことがうれしい。
なくならないで、消えないでいて欲しい。マイスティースよ。

管楽器が抜けて、スカじゃなくなってもいい。
すてきなサポートメンバーが居るじゃないの。
みんなでたのしく、続けて、新しく、生み出していってほしい。

過去の名曲に敵うかなんてことはよくて。
新しく生み出すことにも意味があって、与えられています。

そんなマイスティースの、やさしい35曲を是非。

THE MICETEETH/07
[PR]
by chopstix084 | 2007-10-12 23:24
■今年も、デザインの秋。
b0011198_2381223.jpg


http://www.c-channel.co.jp/jp/exhibition/index.php

今年は、10/31(水)〜11/4(日)@外苑前
ことしもいかなきゃ
[PR]
by chopstix084 | 2007-10-07 02:42
■めがね
念願の「めがね」鑑賞。
ひさしぶりの映画館。
ひさしぶりの友達と横浜みなとみらい。

http://www.megane-movie.com/
b0011198_2172094.jpg


たそがれ、がテーマなのかな。
「かもめ食堂」の監督、スタッフ、キャストが集結。
想い描いていたとおりの映画。よい意味で。期待の範囲内。

なにが起こるわけでもない。
でもこの映画館の空気感にひたれて。
たそがれてしまった。途中、空白の記憶。

横で友達もたそがれていました。
ほぼ同じタイミングで。加瀬亮をほぼ観ていません。

ふわりとした映画の中、でも役者陣の存在感がすごい。
「ふつう」であるようにみせる登場人物たち。
でも、全然ふつうなんかじゃないと思う。

それぞれ、彼らじゃなきゃ成立しない役。
もたいさん、やっぱりずるかった。

みんな色気がある。
みんな魅力的で見入ってました。

ところで。
平日空いている映画館でしたが、観客の年齢層高めでした。
見終わったあとに、ちかくに居たおばちゃん達が言っていたのがすべて。

「なんてことないんだけれど、いいわね」
「そうねえ」
「あのひとことね。”焦らない”って。」
「わたしたちも、焦らずいきましょう」


見終わったあとも、思わずにんまりしてしまった。
焦らずに、ねえ。こたえは言ってなかったけれど。
きっと。

焦り、走る毎日だから、わたしもすこしはのんびりいこうかな。
簡単なようで、難しく、でもシンプルなこと。
[PR]
by chopstix084 | 2007-10-03 02:15