■虹の女神
b0011198_5202486.jpg





上野樹里、発見強化月間につき「虹の女神」鑑賞。

切ないかんじが、なんともいえず、いい。
上野樹里、やっぱりいい。うまいなあ。と、思った。
あおいの気持ちがなんとも、切なくて、純粋だけど不器用で。
市原隼人もすごく、いい。
なんとなく、第二の窪塚のようなイメージで、テレビで見ると
不安になるときがあるけれど、不思議なオーラがあって、よかった。

すごいなあと、思ったのは会話がほんとうに自然で。
さらに、映画の中で自主映画をつくっているのだけど、
その中では、ふつうの大学生が演じているというかんじで。
わざと下手にしているような二人の演技。それがまたすごい。

あおいの想いと儚い運命。やー、切ないっていい。
智也は、あおいをどう思っていたのかな。
あの鈍感な、でも鈍感で、不器用なところが、切なくて、
よい映画にしているんだろう。

映画研究会の部室。
ふたりの話す屋根の上。公園。
なんか、純粋な気持ちを持った、学生にしか参加できない空間。
大学生に戻って、わたしも映画研究会に入りたい、、、と思った。

こないだ観た「亀は意外と速く泳ぐ」で幼馴染を演じてた上野樹里と蒼井優。
今回は姉妹で、まったく逆とも言える役にはまっているふたりに、さらに驚き、
すごい女優さんたちだなあと、さらに二人をすきになりました。

さて、まだまだ上野樹里強化月間は続きます。

■映画公式HP






b0011198_5384076.jpg


b0011198_5385116.jpg


b0011198_539056.jpg

[PR]
by chopstix084 | 2008-05-17 05:20
<< ■風とロック ■映画20世紀少年情報 >>