■Return to My Love
b0011198_157384.jpg


スティーブブシェミ監督作。

ゴーストワールドでその魅力にはまったひとも多いとか、そうでもないとかいう
噂の俳優スティーブブシェミ。彼の作品と聴いたら、観るしかないと。


NYから地元に戻ってきたジミーと、彼の家族ときれいな子持ちの女性と。

慢性的な絶望を感じ、地元のさえない街へ戻ってきたジミー。
その彼の、おせっかいだったり、冷たかったり、どうしようもなく情けなかったりな家族。
ジミーも情けなくて、なにもないような人なのだけど、おしゃれですこし格好いい。

情けないっぷりをもっとこじらせて母性本能をくすぐってほしかったな。
そう。もう少し若ければ、ブシェミ本人が演じたらよかったのに。
情けない哀愁。ブシェミならなー、、と観ながら思ってしまった。

リブタイラーがジミーをすきになる理由がわからなかった。
すこし淡々としていて、くらーいブシェミの世界。
何度かうたた寝を誘発する空気にやられつつ、最後はにんまりできる映画だった。









b0011198_1273250.jpg


b0011198_1275624.jpg


すてきだー、ブシェミ。
たしか、どの国か忘れてしまったけれど、スティーブブシェミがすきすぎて、
”ブシェミ”って名前で活動してるクラブミュージックかなんかの歌手がいたなあ。


ついでにすてきなジミー役の彼も。
ベンアフレックの弟なんだてさ。完全にわたしは弟派!

b0011198_135712.jpg


b0011198_1353049.jpg

[PR]
by chopstix084 | 2007-11-01 02:06
<< ■東京デザイン祭2007 ■あなた色に染まるの >>